橋栄醤油みそ株式会社

色々な料理に合う万能醤油、万能味噌として、この味と心を通販で、全国のお客様に

  • 大野こまち
  • TOP味噌

HOME ≫ みそのこだわり

みそのこだわり

石川の味噌について

味噌
石川の味噌は、米麹と大豆と塩をまぜて仕込む米味噌です。
『加賀みそ・能登みそ』と呼ばれ、香り高く、こくのある、濃厚でふくよかな味を醸し出します。 どんな料理に使っても、食材の味を引き立たせます。

さらに天然の木桶で発酵、熟成

「まるはみそ」の主原料である大豆、米、食塩は、
すべて安心安全な国産材料を使用しております。

仕込みをしている木桶は昭和初期から大切に使用しており、天然の木桶で発酵、熟成させております。
昭和初期より代々継承してきた、昔ながらの米味噌で、毎日食べても飽きがきません。

県産野菜とのコラボレーション企画

ベジ味噌プロジェクト
若い人たちに手軽に味噌汁を飲んでもらえる商品を提案できないか、試行錯誤を繰り返す中で、県内の安全で安心できる生産者の顔が見える県産野菜と自社の味噌のコラボレーションを企画しました。
県内の野菜生産者に自らの思いを伝え、共に商品開発に取り組む 『ベジ味噌プロジェクト』 を始動。
まず第1弾として石川県独自の野菜の中から、能登野菜の中島菜に着目。 平成24年に春の中島菜の収穫時期に間に合い、七尾市中島町の生産農家に橋本専務が思いを伝えたところ、能登野菜・中島菜を広めたいという生産者の思いと合致。
中島菜を乾燥させてチップ状にしたものと粉末状にしたものを味噌の中に混ぜ込んだ。「混ぜる分量はどの程度がベストなのか、それを決めるために毎日昼食時に社員全員でみそ汁の試食を繰り返し、ようやく商品化にこぎつけることができました」と赤倉氏は苦労した開発段階を振り返る。
0000219015.jpg
そうした努力の末に新製品 『中島菜みそ』 が誕生する。
中島菜には血液をさらさらにする効果があると言われていることから、キャッチコピーは「毎日さらさら生活」。中島菜みそは、通常のみそ汁を作る際に使うだけでなく、カップに適量の味噌とお湯を入れて混ぜるだけで中島菜の味噌スープとしても楽しめる手軽さが売りだ。

Side Menu

モバイルサイト

橋栄醤油みそ株式会社モバイルサイトQRコード

橋栄醤油みそ株式会社モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!